もっしーなろぐ

①発達障害がある子供と家族のお出かけ情報②任意整理体験談③節約生活&副業的日常④公的制度や保険等々。色々雑記ブログ

(神奈川県川崎市)川崎市民ミュージアムと等々力公園のお散歩!勉強と散歩をしながらのんびりと時間を過ごせる公園☆

   f:id:himawari0growing:20170911222438p:plain

皆さん、こんにちは。先日我が家は川崎市中原区にある川崎市民ミュージアムに行ってきました。

今回の目的は、現在期間限定で行われている「ビッグコミック50周年展」と「連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13 用件を聞こうか・・・・・・」を見に行くことでした。

  

f:id:himawari0growing:20181120110941j:plain

 

というのも、ここ数年一番っ子は歴史偉人マニアになりつつありまして・・・。

以前、読売・日本テレビ系列で放送されていた「タイムボカン24」などの歴史アニメ等の影響から偉人に興味を持ち、学校の図書館で「コミック版世界の伝記」を読みまくり、時々私とマイダーリンの気まぐれで偉人に関する本を購入してあげたり、色々してきました。

するとビックリなことに、未使用のトイレットペーパーに水をかけたかのように瞬く間に日本・外国と問わず偉人の情報を吸収し、また学校では歴史や外国ぬ関する授業を始めていないにもかかわらず、それぞれが生きた時代背景や国を理解するようになったのです。私もマイダーリンも大して教えていないのに(@_@)

   f:id:himawari0growing:20171003211044p:plain

ええ、その知識といったらもう半端ないんです。

「■■は〇年に◎という国で生まれたよ。日本では▲時代で××があったんだ」

「●●は〇年享年なんだけど、なんで死んだか知ってる?」

とか・・・・

すごい人数を何も見ずにすらすらと話すんです。「誰、それ?」というような名前も出てきます。内容がちょっとマイナーだったり、詳しく説明されてやっと「ああ、その話だったのね(汗)」と理解できるものばかりなんで「学校の歴史の授業は好きだったよー」程度の私では、正直話には付いていけないしクイズを出されても何にも分からないです。なのに夕食の時間は偉人の話をずっとされたり、ゲームの登場人物の名前設定も偉人ばっかりだったり・・・。付き合いきれん・・・・

f:id:himawari0growing:20171004195955p:plain

まあ、好きこそものの上手なれ!です。突然不意に一番っ子から出てきた素敵な可能性の芽です。将来何かの役に立つかもしれないし、もっともっと興味や才能が伸びるように母として出来る限りサポートしてあげたいのです。

 

 

駐車場

結構広い駐車場があります。たくさん停められそうです。これまで何回か休日に訪れていますが満車になっていたことは一度もありません。すぐに入れます。時間貸し駐車場ですが駐車場出口にいる係員のおじさんに駐車券と療育手帳を見せると無料になる処理をしてくれます。このおじちゃんたちは時々いないことがあるので見つけたらすぐに声をかけましょう。

  f:id:himawari0growing:20170925210603p:plain

そして道路を挟んで向かい側には川崎市民ミュージアムの正面玄関があります。

 

早速中に入ってみます!

 

入ってすぐにお土産コーナーがあります。ミュージアムらしいものがたくさん売られています。おしゃれな衣類や文房具からちょっとした玩具まで。障がい者雇用の代表的企業として川崎市が全国に誇る「日本理科学工業」が制作したクレヨンなどもあります。

企画展に関する商品もたくさん並んでいます。ここをじっくり見ているだけでも楽しめそうです。

f:id:himawari0growing:20181118131211j:plain

 

お店の向かいにあるガラス越しに遠くを見ると、最近良くも悪くも最近話題になることがしばしばの武蔵小杉のタワーマンション街が見えます。

f:id:himawari0growing:20181118131143j:plain

f:id:himawari0growing:20181118131455j:plain

手前にはお姉さんの像。

お土産屋さんの横を抜けて更に奥に歩いていくと、川崎市民ミュージアムのメインとも言える博物館展示室があります。

入り口手前には謎のオブジェが複数・・・岡本太郎先生の作品もありそうですね。

f:id:himawari0growing:20181118135138j:plain

f:id:himawari0growing:20181118134931j:plain

博物館展示室は無料で入場できます。縄文時代の土器から近代生活に関する模型展示がいくつものあり、川崎市というよりは歴史に関する学習ができます。

無料なので気を張らずに気軽に行って見てみると良いですね。

一度じゃ学習しきれないので何度も通うと良いですね。何気なく見ているだけで昔の暮らしを知ることができそうです。

 

f:id:himawari0growing:20171021203747p:plainフムフム

 

そして博物館展示室両サイドには、今回の目的地ある「ビッグコミック50周年展」と「連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13 用件を聞こうか・・・・・・」の展示室がありました。

どちらも中学生以下は無料で入場できますが、高校生以上は有料です。

でも障がい者手帳を提示すれば本人と付添人は無料になるので、いつものごとく我が家は無料で入場させていただきました。

f:id:himawari0growing:20181118134705j:plainf:id:himawari0growing:20181118133115j:plainf:id:himawari0growing:20181118133311j:plainf:id:himawari0growing:20181118133407j:plain

写真OKなので撮りました!

ゴルゴ13の方はお客さんがいっぱいいました。

ビッグコミックの方は、昔のビッグコミックから最近のものまで壁一面にあり、一部は自由に手に取って読むコーナーがありました。好きな方は一日中ここだけで過ごせそうです。

 

内容はちょっと子供には難しいかな?という感じでした。ビッグコミックゴルゴ13に長年慣れ親しんでいる方にはとっても楽しめると思います。

 

外は散歩にも最適

川崎市民ミュージアムの外はグラウンドや等々力競技場などの運動施設が複数あり、また大きな釣り堀や遊具広場もありました。

通路は広く、人通りも多くはありません。坂道もなく歩きやすいです。

車いすを利用していたり歩くことが少々不自由なお子さんも散歩しやすいでしょう。

途中で不意に座り込むお子さんの場合でも、付き添いの方は周囲にそれほど気を遣わずに済みそうなので適していると思います。

f:id:himawari0growing:20181118140347j:plainf:id:himawari0growing:20181118140518j:plain

未舗装や舗装されていても多少凸凹しているところもあるのでお気を付けください。

 

まとめ

気合を入れずのんびりと時間をつぶせる場所です。運動不足解消や気分転換にお散歩がてら来てみてはいかがでしょうか。

博物館見学と散歩だけで数時間は過ごせると思います。

   f:id:himawari0growing:20171024213249p:plain

 

障がいがあるお子さんとのお出かけには車があると大助かり♬

しかし最近はマイカーを持たないご家庭も増えてきています。そのような場合はレンタカーを利用してみてはいかがですか?

ニッポンレンタカーオリックスレンタカートヨタレンタカー、日産レンタカーは障がい者割引がありお得に利用できます

各会社の料金を比較してみてください!お得にお出かけして皆で楽しい時間を過ごしましょう♬♬

日本全国のレンタカープランを一括検索!ネットで予約♪【旅楽レンタカー予約】