もっしーなろぐ

①発達障害がある子供と家族のお出かけ情報②任意整理体験談③節約生活&副業的日常④公的制度や保険等々。色々雑記ブログ

やっぱり家計簿って大事・・・

今さらながら家計簿をつけてみました。
エクセルについているソフトをちょっといじって我が家用にしました。
本当、「いまさら?!」って自分でも感じます。
貧乏なのに自分たちに掛かるお金を詳細に把握しようとしていなかった。
マイダーリンはお金にだらしない人ですが、私もたいして差のない人間です。

住宅ローンやその他の借金返済分のお金を入れて、我が家に毎月必要なお金を計算してみたところ、ほぼ30万円ピッタリでした。
f:id:himawari0growing:20171003193708p:plain
あぁ、そんなもんなんだ~

と思いつつ多重債務がある我が家にはきつい金額です。
というか、頭の中でざっくりと計算していたときは27万円くらいだと思っていました。
こういうところがダメなんですね、私。
この3万円の差って結構大きいです。
なんせ今年の上半期の目標は、私の副業で生活費プラス税金の支払いすべてを賄えるようになりたいとひそかに考えていたから。
マイダーリンや他の収入は貯金に回し、後々借金繰り上げ返済でもできればいいなーと思っています。
ま、それよりまずは貯金ですよね。
ガス給湯器が壊れても買い換えすらできないんですもん。
生活必需品である車が壊れても、代わりに安い中古車を買うお金すらないなんてことのないようにしないといけません。

あと3万円だと、週末の看護師夜勤1回分。
正直これ以上増やしたくないけど必要なようでしたら今後検討しましょう。
しばらくは家計簿とにらめっこをしながら自分の働き方を調整していきたいと思います。

そういえば先ほど派遣コーディネーターさんから契約更新をするかどうかの確認電話が掛かってきました。
稼ぎたいので更新はします。
他にも近場で働き口はいっぱいあるよと言われましたが、また一からその施設の仕事や利用者さんやスタッフさんについて覚えていかなきゃいけないなんて、もういっぱいいっぱいなのできついです。
本業しながら(それ以外に22時~7時までの夜勤も月8回くらいしながら)、月に5~6回くらい17時~翌9時までの夜勤をしようかと、施設の管理者さんと話していると伝えたら(どこも人手不足なのか「夜勤専門の正社員になってくれ!」と誘われました。いや、それはダメだけどこれくらいなら働けるかな~と伝えたら「助かる~、すごい助かる~」と超乗り気な管理者さん)、「そんなに働いて大丈夫なんですか?」と心配されてしまいました。
ま、からだはいまのところ大丈夫ですが、眠い時間が増えてきました。
おかげさまで看護師業界は就職難とは程遠い状況です。
この状況を十二分に利用してやる~!!
f:id:himawari0growing:20171002052107p:plain
とにかく車の事故などないように気をつけていきたいと思います。