もっしーなろぐ

①発達障害がある子供と家族のお出かけ情報②任意整理体験談③節約生活&副業的日常④公的制度や保険等々。色々雑記ブログ

発達障害、軽度のお子さん向け。おすすめお出かけ先ランキング

himawari0growing.hatenadiary.jp

これまでプライベートまたは本業のお仕事で行ったことのあるお出かけ先のおすすめをランキングにしました。

今回は障害の程度が軽度のお子さん向けです。

お出かけ好きなお子さんが、家族とのお出かけで元気一杯遊んでストレス発散できる楽しい場所を挙げてみました。

とても広い施設です。

ここに行ったら夕方にはクタクタで夜はぐっすり眠れるでしょう。

楽しすぎて迷子にならないように要注意です。

 まだこのblogには報告レポートを載せていない場所もあるので、また行ったらきちんと書かさせていただきます。

 

第3位!  総合レクリエーション公園(東京都江戸川区)⬅まだ記事はありません

葛西臨海公園から近い場所にある公園です。

敷地は横長に広く、大型のアスレチック遊具や水遊び場所、バラ園、ポニーや敷地内を走るバスに乗れることもあり見所はたくさん!

それぞれのポイントは離れているため「次はあそこに行こう!」となると結構歩いていい散歩にもなります。

療育手帳を駐車場の受け付けに持っていくと駐車場代免除になります。

f:id:himawari0growing:20170929195133p:plain

 

第2位!! 国営武藏丘陵森林公園(埼玉県比企郡)⬅まだ記事はありません

 うちから遠いので、まだ我が家ではあまりいったことがないのですが、是非また行きたい!年に数回は行きたい!と思える楽しい場所です。

療育手帳があれば駐車場代、入場料(本人と介助者1名)は無料です。

園内は広い芝生広場の他に様々な植物や彫刻をテーマとした広場が複数あり、ふわふわ遊具、アスレチック遊具、ドーム場の複合遊具、かなり広い水遊び広場(ガッツリ水遊びができるので水着は持っていきましょう)、サイクリングコース等もあります。

広い園内を走るバス(有料)もあります。

f:id:himawari0growing:20171002054825p:plain

 

 

第1!!! 国営昭和記念公園(東京都立川市)

やっぱりここ!

療育手帳を持っていけば駐車場代、入場料(本人と介助者1名)無料です。

夏はレインボープールもあります。6月と9月は水遊び広場も開きます。

大型遊具も一杯あるし、勿論幼児用遊具もあります。

昔の暮らしを垣間見れる施設や、お花畑もあります。

もちろん芝生広場も!

サイクリングコースもあり、楽しみ方はいっぱい!

いつ行っても楽しい場所です。

f:id:himawari0growing:20170921092354p:plain

 

我が家も今すぐ行きたいです!

楽しい休日、間違いなしです!