貧乏家族発!発達障害持ちの子も楽しめるお出かけ&副業情報

①発達障害がある子供と家族のお出かけ&遊び情報、②借金返済のための副業体験談。本業:児童発達支援管理責任者。副業:派遣看護師・覆面調査員・ライター、添削員

横浜市鶴見区にある室内プール「ふれーゆ」

今回は我が家がよく利用する室内プールの一つ「ふれーゆ」をご紹介したいと思います。

 

正式名称を「横浜市高齢者保養研修施設ふれーゆ」と言います。

高齢者保養研修施設と書いてありますが、高齢ではない方も利用できます。

駅からは遠く、京浜工業地帯の奥地にある為、徒歩や自転車で来られる人はほぼいない施設です。

休日は工業地帯の会社もお休みの為かガラーンとした道をひた走り到着します。

到着すると駐車場からは東京湾が見えます。

駐車場代は時間課金制ですが、利用料は療育手帳があれば手帳所持者と付添人は無料になります。

 

ふれーゆの室内プールはこんな感じ!

プールは2Fにあり、受付奥にあるエレベーターで行きます。

 

プールは大きく分けて4つあります。

25mプール

水深1.1mのプールで自由に泳ぐことが出来ます。スロープもありバリアフリーな感じがいいですね。以前休日に行ったときは短時間でしたが子供向けのイベントをしていました。確か希望するお子さんにミニバットでボールをうたせていたような・・・(あやふやな記憶でごめんなさい)結構盛り上がっていましたよ。派手なことはしておりませんが、アットホームなところがまたいいですね。

 

流れるプール

f:id:himawari0growing:20170808221216p:plain

水深1.05m。25mプールとさほど変わらい深さですね。それほど大きなプールではありませんが、ただ流されて楽しむだけではありません。何種類か滝のように流れ落ちてくる水を浴びることが出来るつくりになっており、それを頭からかぶるたびに子ども達は大はしゃぎ。プールの中央は屋根付きの円形のジャグジー風呂があります。お風呂の周りにはヤシの木(?)もあり、入浴しているとなんだか南国のスパにいるような気分になれるのは私だけ?

 

クアプール&ジャグジー

25mプールの横に他のプールより温かいクアプールがあります。水深は0.9m。大人は座ってのんびりしています。いくつか寝そべって背中に水圧マッサージができる場所があります。新横浜のウォーターパークにも同じようなものがありましたね。

himawari0growing.hatenadiary.jp

こちらも滝のように流れ落ちてくる水(湯)が何種類かあります。のんびり体を温めリフレッシュしながら子ども達はここでも全身にお湯を浴びて大はしゃぎです。

クアプールの横にもジャグジーがあります。ジェットを浴びてここでもマッサージです。

 「鶴見 ふれーゆ」の画像検索結果

写真手前がクアプール、奥は25mプールです。

 

幼児プール

水深0.4mで小さなお子さんも安心して遊ぶことが出来ます。幼児限定の滑り台もあり小さいお子さんはこちらで楽しく遊ぶことが出来ます。滑り降りてくるお子さんと衝突しないように注意が必要です。お子さんをこちらのプールで遊ばせる際は保護者の方は見守り必須です。こちらも滝のように流れてくる水がジャブジャブ・・・どんだけ水を浴びせるんだい!

f:id:himawari0growing:20170808221444p:plain

 

こじんまりしながらも楽しく遊べるプールです

我が家は大体2時間ほどここで遊んで過ごします。プールで遊んだ後は1Fの軽食屋さんでランチにすることもあります。駐車場も空いていますが軽食屋さんも空いていて結構穴場な場所だと思います。

注意すべき点は、他の多くのプールよりも床が滑りそうな感じがします。どこのプールでも言えることですが、走らないように注意しましょう!

クアプールなどは座ってのんびり過ごしている方も多いです。混みあっているときに元気にはしゃぎたいお子さんは25mプールや流れるプールで遊びましょうね。

横浜市高齢者保養研修施設 ふれーゆ

himawari0growing.hatenadiary.jp