貧乏家族発!発達障害持ちの子も楽しめるお出かけ&副業情報

①発達障害がある子供と家族のお出かけ&遊び情報、②借金返済のための副業体験談。本業:児童発達支援管理責任者。副業:派遣看護師・覆面調査員・ライター、添削員

ポケモンスタンプラリー2017.辛かったポイントと楽しかったポイント

himawari0growing.hatenadiary.jp

先日行ってきたポケモンスタンプラリー2017.

とりあえず23区内のスタンプはすべて制覇するつもりでいましたが、ぜんっっぜんソコまではいけませんでした。

 

23区内では、特に山手線はひと駅や2駅ごとにスタンプポイントがあることが多く、電車に乗ってはすぐに降りて改札外に設置されているスタンプを押しに行き、また電車に乗りに戻るを繰り返します。

電車内も座れたり混みあってたり、座れてもすぐに到着して降りたりと忙しいです。

駅のホームも改札外も暑いし、思った以上にくたびれます。

 

そんなこんなで我が子たちはくたびれてしまい、制覇ではなく押したいスタンプを絞って巡ることにしました。

 

約20スタンプを押したわけですが、それでも電車に乗っては5分程度で降りてを繰り返しました。

 

夕方になると自分達の疲労と共に電車の混雑具合も増してきたので17時に終了としました。

 

表情にも疲労感がにじみ出ていた我が子たちでしたが、弱音を吐かずによく頑張りました。成長したな~。

 
f:id:himawari0growing:20170803195923j:image

スタンプラリーを通して学べそうなこと

 

普段電車に乗らない生活をしているので、一日かけて電車のスタンプラリーをすると良い学習になります。

 

・集団行動(四人家族といえども、それは既に集団です)をする際は、一人で勝手に行動しない

・電車に乗る際は、降りる人が先に出てから車内に入る。

・電車内ではウロウロしない

・電車内では大声で話さない

・席に座れてもお行儀よく座っている

・必要時は席を譲る

 

等々、疲れていてもこの点はきちんとしましょうと伝えました。

 

前に電車に乗ってお出掛けしたときも同じようなことを言ったような(汗)

 

経験を積んで繰り返し学習していかないといけないみたいですね。

スタンプラリーの良い点は、電車好き・対象キャラクターが好きなお子さんはすぐにのめりこみやすいところです。

一日通して口うるさく言われても、楽しさが勝っているのか不貞腐れる様子もなく黙々と頑張ります。

感情移入がしやすかったり、目的・目標があるとくじけることなく進むことが出来るんだと、ポケモンスタンプラリーを通して改めて実感しました。

 

JRのスタンプラリーのメリット

 

「暑い」だの「くたびれる」だの、嫌なフレーズを書きまくりましたが、もちろん良いことだっていっぱいあります。

まず第一に天気に左右されないイベントだということです。スタンプポイントは改札から比較的近い場所にあるので、必ず屋根の下です。雨が降ろうが困ることはありません。

そして第二に駅ナカグルメを楽しめることです。改札外にあるパン屋さんやお菓子屋さんなど、手軽に楽しめるお店が区内パス内の駅ならどこにでもあります。よく見かけたのはフルーツジュース専門店「ハニーズバー」。貧乏一家の我が家の場合、普段なら横目で見て通りすぎるだけですが、ミックスジュースSサイズ160円なら二人に買ってあげられると奮発しました。

「トロッとして爽やかな味」だそうです。いいなー。いつか四人分を奮発して買って飲みたいものです。

疲れた身体に良い水分・エネルギー補給になったことでしょう。

 

疲れましたが、面白そうなスタンプラリーがあったらまた参加したいです。

 

himawari0growing.hatenadiary.jp

himawari0growing.hatenadiary.jp