発達障害持ちの子と家族みんなが楽しめるお出かけ情報(主に神奈川)&借金返済(任意整理)・副業体験談

①発達障害がある子供と家族のお出かけ&遊び情報、②借金返済体験談。のはずが最近は借金返済の話題が中心の雑記ブログ

長期休暇中ならではの楽しみ!JR スタンプラリー♪

いざ、ポケモンスタンプラリー2017へ!

夏休みの子ども向けJR スタンプラリーと言えば、ポケモンスタンプラリーです。


f:id:himawari0growing:20170730115514j:image

電車大好き2番っ子が、「雨の日のお休みは電車に乗りたい!」とずっと言っていたので、雨の休日はポケモンスタンプラリーに行こうと計画していたのです。

と言うのも、昨年の夏休みはポケモンクイズラリー2016に参加し、電車を乗りまくったことがよっぽど楽しかったみたいで、拙い言葉の端々から「またアレに参加したいの!」という気持ちがビシバシと伝わってきていたのです。

 

ポケモンスタンプラリーに参加する為の必要経費

勿論スタンプラリー自体の参加費は無料です。

しかしJR 主催なので当然電車賃は掛かります。ラリーのスタンプは改札外にあるので、その都度駅構内を出入りしなければなりません。普通料金で回ったらとんでもない金額になります。

 

JR では以下のフリーパスをおすすめしています。

  • 都区内ぱす : 東京23区内のJR なら乗り放題です。大人750円、370円です。
  • 休日おでかけパス : 休日のJR フリーエリア内なら乗り放題です。これがあればすべてのスタンプが押せます。広範囲な分割高です。大人2670円、子ども1330円です。

 

今回は23区内だけを回ると決めていたので都区内パスだけを買うことにしました。

2番っ子はまだギリギリ幼児なので料金は掛かりません。

保護者二人分と1番っ子の3人分の都区内パスを購入しました。

しめて1870円です。

 

ポケモンスタンプラリー2017・一日目は23区内制覇を目指す!

昨年のポケモンクイズラリー2016の経験から、子ども二人を連れて一日で全てを制覇するなんてゼーッタイ無理!!ってわかっているので、出発前に1番っ子には「今日は23区内だけ」と言い聞かせました。

というのも、昨年に引き続き今年もラリーの範囲を神奈川、千葉、埼玉、茨城、あと東京も八王子までとかなりの広範囲であり移動だけで相当時間を喰います。

昨年は景品交換時間は夕方まで、しかも東京駅で最後のクイズの答えを導き出し景品交換場所であるゴールは池袋という参加者泣かせのコースでした。

食事休憩でどっかの飲食店に入りのんびりランチをしようものならあっという間に時間切れです。

実際に昨年は時間切れになり、どうしても景品が欲しいという1番っ子のために、それだけのために後日池袋まで行った苦い思い出が・・・・

 

今回はクイズではなくスタンプラリーなので子ども達も参加しやすくていいですね。

昨年はクイズポイントは少ないながらも難易度高めのクイズがいくつかあり小さい子には参加しづらい部分がありました。1番っ子はほとんど解けず、解くのはマイダーリンの仕事。2番っ子に至っては解き終わるまで周りをウロウロするのみ。

何で子どものイベントで子どもが解きづらいクイズを出すんだよ(´□`;)と嘆いたものです。ソレモオモイデ

今回は全スタンプ50駅(@_@)とのこと。ひたすらスタンプを押しまくります。バッチリ2番っ子も参加できます♪

 

今年も景品交換時間は16時半までと早くに閉店ガラガラですが景品交換場所が増えたので、夕方まで全力で頑張ります!

 

去年と同様、途中でピカチュウサンバイザーをもらいました。
f:id:himawari0growing:20170730120746j:image

 

 では、子ども達のテンションも上がってきたところで私達も頑張って参ります!

 

報告レポートは後日アップします。

  ↓↓↓

himawari0growing.hatenadiary.jp

himawari0growing.hatenadiary.jp

himawari0growing.hatenadiary.jp