貧乏家族発!発達障害持ちの子も楽しめるお出かけ&副業情報

①発達障害がある子供と家族のお出かけ&遊び情報、②借金返済のための副業体験談。本業:児童発達支援管理責任者。副業:派遣看護師・覆面調査員・ライター、添削員

昭和記念公園でのびのひび楽しく遊ぼうpart2!発達障害があるお子さんが楽しむポイント

 段々日に日に暑くなっていく今日この頃。それでも我が家はお茶を大量にリュックに詰めて公園に行きます。

 今日の行き先は、以前も記事にしました巨大なあそこ!昭和記念公園です。

himawari0growing.hatenadiary.jp

 雰囲気好きな1番っ子。光陵公園にある小さい橋に、嵌まっているRPG の世界観を感じたのか、たまに「また行きたい」と言っています。そんなに大きくもなく有名でもない公園にそこまで魅了されてしまうなんて、我が子ながらヒットのポイントが個性的で親の私にも謎だらけです(笑)

himawari0growing.hatenadiary.jp

 そのRPGの作中 にドラゴンがいる砂漠?草原?があるという話をよくしてくれるのですが、昭和記念公園にもドラゴンのオブジェが複数あるポイントがあるのです。いつもその手前のふわふわドームが楽しすぎてその先にあるドラゴンを見ることは出来なかったのですが、今日はそこを目指して行きたいと思います。

 

目指す駐車場は砂川口です

 普段利用している駐車場は立川駅側なんですが、今回はドラゴンがいっぱいいるポイントに近い砂川口駐車場を目指します。こちらも400台以上も駐車可能な駐車場です。 正午に到着しましたが、すんなり停められました。療育手帳提示で駐車場代は無料です。

f:id:himawari0growing:20170611120019j:image

 

 入口です。立川口より空いています。人ゴミが苦手なお子さんはこちらから入場するといいかもしれませんね。ここも療育手帳を提示すれば手帳所持者と付添人1名は無料で入場することが出来ます。


f:id:himawari0growing:20170611120243j:image

f:id:himawari0growing:20170611120752j:image
 本当に人が少ないです。立川口もとても広いため十分に解放感を感じることができますが、こちらはそれに加え静かさや落ち着きも感じられます。

f:id:himawari0growing:20170611120909j:image

本当に静かだ~。

f:id:himawari0growing:20170611121106j:image

 

校外学習の練習になりそうな場所を発見!

 こもれびの里農家エリア(月曜休館。飲食禁止。ペットは入れません)というものがありました。

f:id:himawari0growing:20170611121531j:image
f:id:himawari0growing:20170611121611j:image
f:id:himawari0growing:20170611121708j:image
f:id:himawari0growing:20170611121854j:image
f:id:himawari0growing:20170611121921j:image
 昔の農家の方達の暮らしを垣間見ることができます。子供たちに水車はなんのためにあるの?と聞かれましたが、上手く答えられなかったです。修行が足りない私・・。お母さんが子供の頃は囲炉裏やかまどでご飯を作っていていたの?とも聞かれました。そんな年じゃないやい(笑)。ひいおばあちゃんが子供の時は確実にかまどだっただろうねと言うと驚いていた1番っ子。子供の反応は新鮮で面白いですね。

 こもれびの里を出てしばらく歩くと、綺麗なポピー畑が広がっていました。


f:id:himawari0growing:20170611122548j:image

f:id:himawari0growing:20170611122417j:image

 パークトレインも走ってます。
f:id:himawari0growing:20170611122827j:image

 お昼ご飯はいつもと同じで、野原にシートを敷いて皆でお弁当を食べました。
f:id:himawari0growing:20170611123212j:image

 

 ドラゴンの砂山

 本日の目的地、ドラゴンの砂山に着きました。1番っ子はどうやらRPGの世界観にマッチしたらしく、「洞窟に着いた」「ここは砂漠だ」と呟きながらファイティングポーズをし、ゲームの世界に浸っていました。


f:id:himawari0growing:20170611131852j:image
f:id:himawari0growing:20170611131943j:image

牙がある赤い眼のドラゴンは「ガオー」と鳴き声を出していました。2番っ子は驚いて「食べられちゃう」と本気で不安になっていました。

 

 謎の岩を発見!
f:id:himawari0growing:20170611133446j:image
f:id:himawari0growing:20170611133505j:image
たまにミストが出てきます。涼しげでいいですね。これには登れませんが、ドラゴン達には背中や頭に登ることができます。

 

 RPG の世界観に興味がない2番っ子。ドラゴンの砂山には飽きてきたみたいなので他のアスレチックに移動してたっぷり遊びました。

 

 その後水遊び広場に移動し、おおはしゃぎでびしょ濡れになりました。如何なる時もお出かけ時は、着替えとタオルは必須です。
f:id:himawari0growing:20170611150331j:image

 

 ちなみに、ふわふわドームは9月29日迄改修工事みにで使用できなくなっておりました。残念過ぎる!

 

砂川口から入場するととっても素敵な雰囲気を味わえます

 人が少なく落ち着いた雰囲気の砂川口。木々の香り、風の音を感じ、昔の建物を見ながらのんびり散歩するにはもってこいです。散歩が主な目的の場合、こちらはとってもオススメの場所です。

 行動障害があるお子さんだと、気にしたくないのに同行している家族は周りの目を少なからず気にしてしまうものです。なにも悪いことはしていないと分かっているからこそ罪悪感を感じながらも他人の目が気になってしまうのが人の心というもの。ここは本当に人目が気にせずに済む場所かもしれません。その為かどうかはわかりませんが、障害福祉サービスを利用中であろう方々と何度もすれ違いました。

 

街中を歩く練習になるかもしれません

 頻回ではありませんが、パークトレインや公園内を巡回する車が大きな通路をゆっくりと走っています。「車が来たから道の端に避けようね」、「立ち止まろうね」と声を掛ける機会をしつこくない程度に何度も持てそうです。道行く車両に気を使って歩く練習をする必要があるお子さんには、ちょうど良い練習場になりそうですね。

 

himawari0growing.hatenadiary.jp

 

 皆さんの休日が良いものでありますように・・・